小型魚中心で飼育してます。    
by Swamp(873m)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
e0059398_23091542.jpg
 60cm水槽の右前景に進出した。Cr.モエルマニィを撤去、これでボララスたちが観易くなるのではないかと期待しましたが、今のところあまり前に出てきてくれません。でも前景草Cr.ルーケンス(?)は生長の促進が期待できるのではないかと。


 
e0059398_23172745.jpg

 撤去したモエルマニィは45cmH水槽に移植しました。上手く育つか、それとも溶けるか・・・・

●45cmH水槽
濾過:エアーリフトによる底面濾過
底床:砂利
照明:LED タイマー管理 約6時間
生体:ラウブカ・ダディブルジョリィ*12 ミナミヌマエビ
水草:ナヤス、バリスネリア、南米ウィローモス、Cr.モエルマニィ
 

[PR]
by 873m | 2017-05-17 23:27 | AQUA | Comments(0)

e0059398_17100675.jpg
 90cm水槽からの小型コイ科を全て75cmLow水槽に移動(一部45cmH水槽、30cmSlim水槽)完了しました。

これで
インディアン・グラス・ハチェットバルブ  1
スポッテッド・ダニオ  1
レッドライン・ラスボラ  3
ラスボラ”アギリス”   5
”プンティウス・ペンタゾナ・ジョホレンシス” 5
ペティア・ゲリウス  3

ちびコリ・・・・ 殆ど前に出て来ない!

 そして、ほぼほぼコリドラス占有となった90cm水槽はというと・・・



寂しくなるどころか、この賑わい・・・・


e0059398_17254578.jpg



[PR]
by 873m | 2017-05-14 17:28 | AQUA | Comments(0)
e0059398_16130912.jpg

 
 60cm水槽の5月の定期撮影。B.”ミクロス・レッド”が自然繁殖しているため、流木を移動しながらの底床掃除、水草のトリミングなどはしていません。生長の早い水草が無いことも幸いしていますが、先月と殆ど変わり映えのしない水景となっています。
 B.”ミクロス・レッド”稚魚について、殆ど放置状態でいつの間にかブラインを摂取可能の大きさになっていて、親魚や*同居魚も稚魚には全く無関心という状況。(*同居魚:B.ウロフタルモイデス、B.ブリジッタエ、ゴールドリング・ダニオ、オトシン・ネグロ)水槽内でどれだけの稚魚が生まれ、生長しているのか、クリプトコリネをはじめとする水草が繁茂しているため、全く把握できていません。
 現在の水槽の環境がたまたま彼らの繁殖に適した状態にあるのかも知れませんが、繁殖難易度としてはそれほど高くないものと思われます。

[PR]
by 873m | 2017-05-01 16:40 | AQUA | Comments(0)